サイドマン スターを輝かせた男たち

シカゴ・ブルースの巨人、マディ・ウォーターズとハウリンウルフ。彼らのエレクトリック・ブルースは、英国のロックの誕生に大きく寄与した。2人を知らぬ人はいないが、そのバックを務めたサイドマンたちの名前を覚えている人がいるだろうか?これはロック界に重大な影響を与えた、真の功労者と言える偉大なサイドメンたちの記録である。

続きを読む

イエスタデイ

ダニー・ボイルがこんな映画撮る必要あった?とは思うが・・・たまにはほのぼのしたのも撮りたかったのか・・? Yesterday 2019年 イギリス 116分 Working Title Films/ユニバーサル Amaz

続きを読む

来る

出演者は、犠牲になる妻夫木聡と黒木華以外は、一見しただけではわからないほどのメイクと役作りである。怖いというより、びっくりする!特にクライマックスの大掛かりな除霊シーンは、日本的でなおかつ怪しい美しさ満開で一見の価値がある!伝統的なホラーとしても、人の暗部をあぶり出す人間ドラマとしても、不十分なドラマではあるが、「あれ」との壮絶な対決は、まさに新種の怪獣映画というジャンルなのではないだろうか?

続きを読む

ザ・スプリット 離婚弁護士 シーズン1

なかなかの傑作!「チェルノブイリ」の<Sister Pictures>製作。「刑事リバー」のアビ・モーガンが脚本/制作で、ジェシカ・ホッブスが監督。主演は、「刑事リバー」「埋もれる殺意」のニコラ・ウォーカー。女性が描く、女性視点の家族と結婚とその亀裂<Split(分裂、仲たがい)を主題にした法廷ドラマである。

続きを読む

ハップとレナード〜危険な2人〜 シーズン 2

ジョー・R・ランズデールの代表作で、テキサス東部で暮らすプア・ホワイトのハップと、黒人でベトナム帰りの退役軍人ながらゲイのレナードという2人のコンビが、巻き込まれた事件を解決する!差別も司法制度の崩壊も激しい土地でも、最後に人間の絆を信じる二人が、ユーモアっぷりの嘆き節を繰り返しながら真相を突き止めてゆく。

続きを読む

ギルティ 人生まっさかさま

成功した弁護士の兄と、兄に買ってもらったレコード店を経営する音楽オタクの弟。2人が関わってしまった、交通事故隠ぺいから話は思わぬ方向に展開してゆく。嘘が嘘を呼ぶ、ブラックなコメディ。最後には大きな犯罪が姿を表すサスペンス要素。音楽オタクの弟の、スコティッシュらしいほのぼのぶり。最後には兄弟それぞれの罪悪感がテーマになっているという欲張り作品。ある意味、はっきりしない作品でもあるけど!音楽がいい。

続きを読む

アウトブレイク ―感染拡大―

こんな凄いドラマがあるのか!?ドラマとしての出来のことではない。フィクションなのに、完全に現実の予想が的中してしまっていて、今となっては「恐怖の予言ドラマ」としか呼びようがない。カナダのTVAが、新型コロナ禍の直前の2020年の1月に放映し35.5%という驚異の視聴率を記録した。誰が見ても驚愕の内容である。

続きを読む