ハップとレナード〜危険な2人〜 シーズン 2

ジョー・R・ランズデールの代表作で、テキサス東部で暮らすプア・ホワイトのハップと、黒人でベトナム帰りの退役軍人ながらゲイのレナードという2人のコンビが、巻き込まれた事件を解決する!差別も司法制度の崩壊も激しい土地でも、最後に人間の絆を信じる二人が、ユーモアっぷりの嘆き節を繰り返しながら真相を突き止めてゆく。

続きを読む

ギルティ 人生まっさかさま

成功した弁護士の兄と、兄に買ってもらったレコード店を経営する音楽オタクの弟。2人が関わってしまった、交通事故隠ぺいから話は思わぬ方向に展開してゆく。嘘が嘘を呼ぶ、ブラックなコメディ。最後には大きな犯罪が姿を表すサスペンス要素。音楽オタクの弟の、スコティッシュらしいほのぼのぶり。最後には兄弟それぞれの罪悪感がテーマになっているという欲張り作品。ある意味、はっきりしない作品でもあるけど!音楽がいい。

続きを読む

アウトブレイク ―感染拡大―

こんな凄いドラマがあるのか!?ドラマとしての出来のことではない。フィクションなのに、完全に現実の予想が的中してしまっていて、今となっては「恐怖の予言ドラマ」としか呼びようがない。カナダのTVAが、新型コロナ禍の直前の2020年の1月に放映し35.5%という驚異の視聴率を記録した。誰が見ても驚愕の内容である。

続きを読む

ゴースト ボタン・ハウスの幽霊たち

住むところに困っていた、今時の若夫婦が、突然、遠い遠い親戚の相続人として、15世紀に建てられた郊外のマナーハウスを相続した。2人は無謀にも自分たちで修理をしてホテル経営に乗り出すことを思いつく!しかし、そのすさまじく由緒ある屋敷には、幾世代にもわたりその屋敷で非業の死を遂げた霊たちが、幽霊となって住み着いていた。

続きを読む

バティスト〜アムステルダムに潜む闇〜

2019年、名脚本家/製作者、ウィルアムズ兄弟の贈る新作。「ザ・ミッシング」シリーズの元刑事の探偵、バティストを主人公したスピンアウト作。国際犯罪が渦巻く、アムスの街で、残忍なルーマニア・マフィアの金が関わったことで、よりダークで、より暴力的な捜査劇が展開する。主演のチェッキー・カリョの渋さと、「ナイト・マネジャー」等で知られるトム・ホランダーの演技が素晴らしい!

続きを読む

ピュア

日頃からセクシャルな妄想の爆発に悩まされるマーニーは、故郷スコットランドの村から一人ロンドンへと逃げ出した。ロンドンで一人、自分の妄想について答えを探し続けるマーニーは、友人から自分の症状はO.C.D.強迫性障害の一種だと指摘されて、納得するが、突然現れる性の妄想から逃れられずにつぎつぎ人間関係を壊してゆく!エロさよりも、なぜか今時若者たちのリアルな日常が切ない青春ドラマ。

続きを読む

別世界からのメッセージ

日常の中に密かにセッティングされた代替現実ゲームを通して、人との触れ合いについて新しい体験をする体験者。ゲームはただのゲームを超えて、参加者ぞれぞれに人生を振り返らせ、さらに生き方をも変えてゆく。実際にあったゲームから着想を得たジェイソン・シーゲルが個人的な物語も交えてドラマ化。

続きを読む