バティスト〜アムステルダムに潜む闇〜

2019年、名脚本家/製作者、ウィルアムズ兄弟の贈る新作。「ザ・ミッシング」シリーズの元刑事の探偵、バティストを主人公したスピンアウト作。国際犯罪が渦巻く、アムスの街で、残忍なルーマニア・マフィアの金が関わったことで、よりダークで、より暴力的な捜査劇が展開する。主演のチェッキー・カリョの渋さと、「ナイト・マネジャー」等で知られるトム・ホランダーの演技が素晴らしい!

続きを読む

ピュア

日頃からセクシャルな妄想の爆発に悩まされるマーニーは、故郷スコットランドの村から一人ロンドンへと逃げ出した。ロンドンで一人、自分の妄想について答えを探し続けるマーニーは、友人から自分の症状はO.C.D.強迫性障害の一種だと指摘されて、納得するが、突然現れる性の妄想から逃れられずにつぎつぎ人間関係を壊してゆく!エロさよりも、なぜか今時若者たちのリアルな日常が切ない青春ドラマ。

続きを読む

別世界からのメッセージ

日常の中に密かにセッティングされた代替現実ゲームを通して、人との触れ合いについて新しい体験をする体験者。ゲームはただのゲームを超えて、参加者ぞれぞれに人生を振り返らせ、さらに生き方をも変えてゆく。実際にあったゲームから着想を得たジェイソン・シーゲルが個人的な物語も交えてドラマ化。

続きを読む

ゴールド・ディガー 〜疑惑 年下の男

大変秀逸なドラマである。「13 サーティーン/誘拐事件ファイル 」で13年間男に人生を奪われた20代の女性のターニング・ポイントを描いた、脚本家マーニー・ディケンズ、監督ヴァネッサ・キャスウィルの女性コンビ。2人が今回描いたのは、35年間の失敗した結婚で自分の人生を奪われた還暦の女性が、離婚後に下す大きな決断の物語である。ベン・バーンズの超イケメンの怪しい男ぶりも最高!

続きを読む