ハットンガーデンの金庫破り

全ドラマの70%が、老人たちの体調不良自慢で綴られる実話シニア犯罪ドラマ!

Hatton Garden
2019年 イギリス カラーHD 60分 全4話 ITV 
クリエイター:ジェフ・ポープ 監督:ポール・ウィッティントン
出演:ティモシー・スポール、ケネス・クラナム、デヴィッド・ヘイマン、ブライアン・F・オバーン、アレックス・ノートン ほか

 ドラマが始まると、ど頭に「2015年のハットン・ガーデン窃盗事件に基づいている、一部捜査が及ばなかった部分については推測を含め演出を加えている」旨のテロップが出る。これは実話を基にした物語だ。そういえば、確かにこんな事件があったのを思い出す。英国史上最大の盗難事件と、当時も騒がれた。
 しかし、始まりから描かれるのは、糖尿病で思い切り体にガタがきていて、娘に説教されるテリー。そのジジイがやっとのことで、仲間の車に乗り込むと、そこでまっているのはダニー(ヘイマン)とカール(ジェフ・ベル)、運転手のケニー(ノートン)。まるで老人たちの同窓会とでも言わんばかりに、お互いに気にくわないことを口汚く言い合って目的地に向かう。
 ドラマのほとんどが、老人たちの罵り合いと、体が痛いだの小便が近いだの不調を訴える言葉で埋め尽くされている。ティモシー・スポール(『ハリー・ポッター』シリーズ『英国王のスピーチ』『ラスト サムライ』)やケネス・クラナム(『マレフィセント』『リヴァプール、最後の恋 』)、デヴィッド・ヘイマン(『ジャッカル』『マイ・ネーム・イズ・ジョー』『テイラー・オブ・パナマ』)、ブライアン・F・オバーン(「OZ/オズ」『ミリオンダラー・ベイビー』「アクエリアス 刑事サム・ホディアック」)など名優たちが演じるので、これがやたらにリアルだ。まったくの実話をそのまま描いたドラマで、最初からコメディにする意図があったとは思えないが、結果的に老人ものブラック・コメディとなってしまっている。
 そのヨタヨタ老人たちが成し遂げるのが、オーシャンズ11も真っ青な大金庫破り。銀行でなくて、貸し金庫業だけの信用組合。日本で言えば、ちょうど仲御徒町あたりの宝石街にあたるハットン・ガーデン地区の金庫を狙ったというのも渋い。
 老人たちの首領であるブライアン(クラナム)と、彼が失敗を宣言して抜けた後主導するテリー(スポール)の2人は、以前にも強盗に加わり服役を終えている引退強盗だ。この2人の他に、土木経験があるのか?穴あけを担当したダニー(ヘイマン)と、見張りと運転手のケニー(ノートン)、ガタイがいいことを買われたカール(ベル)、報知器を担当した一番若いバジル(オバーン)の5人が実行する犯罪は見ているだけでハラハラする。(主犯2人とバジル以外の名前は、了解がとれなかったのか、実際の人物から変更されている)
 4日間も休みがあるイースターの週末を狙った犯行なのだが、初日には金庫室の壁の穴開けには成功するものの、その向こうにあった鉄製のボックスを移動させるはずのウィンチが途中で破損して計画は頓挫。危険を感じた、ボスのブライアンと気の弱いカールは逃げ出してしまうが、どうしても諦めきれないテリーとダニーは、新しいウィンチを入手して、ダニーとバジルを説得して再び現場に戻る。途中低血糖でテリーが倒れるアクシデントはあったが、とにかくよぼよぼしながらも56個のセーフティー・ボックスの中身を持ち出すことに成功するのだ。
 彼らが逮捕される過程は、まあ誰でも想像する通りの手順。熟練強盗たちとはいえ、近年ロンドン中に急速に広まった監視カメラ網の威力は十分理解していなかったということに尽きる。
 テニーは、最初にブライアンが計画した通り、犯行後半年間は接触するなと言い放つのだが、これが全然うまくいかない。もともと軍隊時代からテリーの友人らしいダニーなんか、もう翌日からテリーの家に押しかけて「バカ、くるなと言ったろう」と怒られるものの「元々友達なんだからしかないないだろう」という始末。
 テリー役のスポールは、若い頃『さらば青春の光』に出ていたし、ダニーを演じるヘイマンは『シド・アンド・ナンシー』のマルコム・マクラレンを演じていた。モッズとパンクの老人コンビぶりは実に微笑ましい。
 自分は逃げ出したくせに、分け前をよこせと出張ってくるブライアンも厄介だ。彼と運転手ケニーが接触した姿は警察に監視されていたのだ。
 結局犯人たちは、ブライアンとテリーの積年の恨みが重なった意地の張り合いで、分け前の分割を急いで行うことにしたために一斉に逮捕される。
 事前にヤバさを感じ取った若いバジルだけが、残りの分け前を放棄して逃走するが、彼が結局逮捕されたのは2018年のことらしい。
 この辺の、相手の言うことを受け入れられなくなってゆくボケ老人の意地の張り合いは、犯罪ドラマから『あなたを抱きしめる日まで』のようなヒューマン・ドラマまでこなす脚本家のジェフ・ポープが見事に描いている。バランスを取るためか、被害にあった実直な縫製加工職人の悲運なども挿入されているが、こちらは、さほど響かない。
 逮捕された老人たちは、結局禁固7年程度の刑期だったが、持病のあるテリーは獄中で死亡したようだ。1400万ポンド(約23億8千万円)にのぼる被害のうち、戻ったのは370万ポンドで残りは戻っていない。

by 寅松