アフェア 情事の行方 シーズン3

壊れてしまった家族の、それぞれのその後を描く不倫ミステリー!?

The Affair Season3
2016年〜2017年 アメリカ カラー 50-60分 全10話 Showtime WOWOW、スーパー!ドラマTVで放映
クリエイター:サラ・トリーム、ハガイ・レヴィ 監督:ジェフリー・ライナーほか
出演:ドミニク・ウェスト、ルース・ウィルソン、モーラ・ティアニー、ジョシュア・ジャクソン、ジュリア・ゴールダニ・テルズ、イレーヌ・ジャコブ、ブレンダン・フレイザーほか

 ショウタイムの代表作の一つ!サラ・トリームが描く驚異の不倫ドラマの第3シーズンである。全体は5シーズンまであり、2019年の11月に本国でシーズン5が放映終了した。
 もともとニューヨークの避暑地、モントークでで始まったノア(ウェスト)とアリソン(ウィルソン)のダブル不倫を中心に、揺れ動くノアの妻ヘレン(ティアニー)とアリソンの夫コール(ジャクソン)、振り回される周りの家族を描く物語。同じ出来事を、それぞれの側の記憶から2回描描いてゆく「羅生門」的手法が特徴である。
 シーズン1、2はそのテイストはだいぶ違うが、話ともかくも4人を中心に回っていく。しかし、シーズン3はだいぶ趣が違ってくる。物語は、シーズン2で、自ら交通事故でコールのヤク中の弟を轢き殺した罪を認め収監されていたノアが社会に戻っているところから始まる。
 ノアはニュージャージーの大学で創作課の講師職をみつけたらしい。しかし、まだ刑務所から出たばかりなのでちゃんとした住居も持てず、学生用のフラットを又借りして住む状態。しかも、どうやら刑務所での怪我で処方された鎮痛剤の過剰摂取で、感覚が怪しくなっているようだ。
 ノアは早くもこの大学で美しいフランス人教授に興味を持たれる。ジュリエット(イレーヌ・ジャコブ)は中世古典の専門家で、その大学の図書館に収蔵されている中世の詩篇の稀覯本が、本物であるかを鑑定するために大学の招きで赴任してきているらしい。
 一方、アリソンの方は久しぶりにモントークに姿を見せる。しかし、ノアとの結婚生活中に出産した娘ジョアニーは、元夫コールとその妻ルイサ(カタリーナ・サンディノ・モレノ)の家庭で育てられているようだ。前シリーズでジョアニーが、アリソンと元夫コールの間の子供であることはわかっていたが、次第に精神不安定のアリソンが子供をコールの家庭に預けて、リハビリ施設に入っていたことがわかる。精神的にも安定したアリソンは、放棄して行ったジョアニーの親権を取り戻したいと申し出るが、当然のようにコールの妻ルイサは許しはしない。
 ノアが刑務所に入っている間、ヘレンは外科医のビック(オマー・メトワリー)と出会い、彼がヘレンの家で同居している状態となっている。性格の良いビックは、家庭でも父親代わりによくやっているのだが、ノアに一番懐いていた長男マーティンは、高校生活にやる気を見せないし、美人さんの長女ホイットニーは、怪しげな年上の写真家のグルーピーとして家を出てしまい家に帰らない。
 シーズン3は、ストーリー的には先の素晴らしい2シーズンの総決算として設定されたもので、それぞれの顛末を説明するという位置付けになってしまっているのは致し方ないだろう。しかし、このシーズンでは今まで謎だった、ノア自身がずっと抱いていた大きな罪悪感の秘密が語られる。また、ノアの収監にそれぞれ責任を感じていたヘレンとアリソンは、ついにその秘密をぶつけ合うことになる。
 いずれにせよ、本シーズンではノアの暴走がもっとも視聴者を引きつける。
 けっこうバカな奴に見えるドミニク・ウェストは、最近ではNHKでも放送されたBBCの「レ・ミゼラブル」でもジャン・バルジャンを演じているし、「バカに見える」ような演技ができる名優である。そのノアを刑務所でいたぶり、出所した後もノアに付きまとい続けている謎の看守ジョン・ガンサーを「TRUST」の怪演も忘れられないブレンダン・フレイザーが演じていて、これがまたゲイっぽいキモさを目一杯発揮していてすごい。
 また、ノアに「刑務所に入っていた作家なんてセクシー」という理由で興味を持ってしまい、不倫関係を結ぶジュリエットは、「ふたりのベロニカ」「秘密の花園」「トリコロール/赤の愛」などの、大物フランス人女優イレーヌ・ジャコブが演じている。さすがに雰囲気は十分だ。

by 寅松

*/ Hack for Facebook Dispaly