マニフェスト シーズン1

先のことまで考えていなさそうで、悲惨にならないかドキドキできる久々の地上波SFドラマ

Manifest
2019年 アメリカ カラーHD 42-43分 全16話 ワーナー・ブラザース/NBC スーパー!ドラマTVで放映
クリエイター:ジェフ・レイク 監督:デヴィッド・フランケル、ディーン・ホワイトほか
出演:メリッサ・ロックスバーグ、ジョシュ・ダラス、アシーナ・カーカニス、J・R・ラミレス、ルナ・ブライズ、ジャック・メッシーナ、パルヴィーン・カウル、マット・ロングほか

 エグゼクティブ・プロデューサーにロバート・ゼメキスが名前を載せているので、スーパー!ドラマとしては、「ロバート・ゼメキス製作総指揮!」という路線でアピールしてますが、クリエイターはジェフ・レイクで、ほとんどゼメキスは関係ないと思われる。
 物語は、基本的にタイムスリップと「浦島太郎」現象を扱ったドラマ。ジャマイカ発のモンテゴ航空便でチケットのダブルブッキングが発生して、キャッシュバックの申し出に家族の中の3人(夫と息子、夫の妹)がひと便遅らせたストーン家。だが、その後の828便は飛行中に強烈な乱気流に遭遇する。なんとか悪天候を抜けてようやく飛行機はNYのスチュワート空港に到着するが、すでに5年後の世界になっていた!
 乗客とクルーにとっては一瞬の出来事だったのに、到着したら全員がとっくの昔に遭難して死んだと思われていたのだ。
 ストーン家も先に帰った妻と娘と涙の再会を果たすのだが、すでに妻には新しい恋人がいたり、双子なのに娘の方はティーンになってしまい、白血病を抱える弟は子供のまま。夫の妹の婚約者は、友達と結婚している始末。その上、乗客は全員がなにかの秘密を持っているのではないかとNSA(アメリカ国家安全保障局)に監視されるという事態に。
 話の筋としては、タイムススリップの大きな謎、828便乗客の一部が、何者からかの「呼びかけ」(ビジョンや声)を聞くようになり、それがもたらす事件。さらにその能力を軍事に結びつけようとして監視を続ける組織の存在。そして、それらのミステリー要素よりむしろ大きく、浦島太郎状態に置かれた、登場人物たちの私的な苦悩が描かれる。その辺は確かに、ロバート・ゼメキス的テイストではある。
 ただし、脚本はどうも結末が考えられているようには思えず、行き当たりばったりに謎が増え続けているようである。
 保守層へのアピールを狙っているのだろうか、キリスト教的要素がちりばめられている。828便だけでなく、ドラマ中828という数字が啓示的に出てくるが、どうやらマタイ伝(8章28節)の“All Things Work Together For Good”(神がすべてのことを働かせて益としてくださることを知っているーーというような意味)と関連があるらしい。この言葉は、5年の間に死んでいた、ストーン兄妹の母の口癖でもあった。そのほかにも、少しづつ宗教要素がちりばめられている。
 こうなると、最後が、神の意志だったなんていう惚けた結末にならないことを祈るしかない。
 物語の主人公は、この便で帰ってきた、兄ベン・ストーン(ジョシュ・ダラス)とミカエラ・ストーン(メリッサ・ロックスバーグ)。クセのない、地上波受けしそうな端正な顔立ちの2人なのはいいのだが、ベンは5年の間に失職はしているが、数学の優秀な学者で、准教授として教えていた人物。ミカエラはニューヨーク市警の刑事をしているという設定である。2人とも全くその職業には見えないし、絶対にニューヨーカーには見えない。ジョシュ・ダグラスの演じるダグは、学者というよりせいぜい失業中の俳優にしか見えないし、ミカエラもかなり田舎の顔のでかいモデルさんにしか思えない。さらに2人を囲む人物たちも、ニューヨーカーには到底思えない。ダグの妻で、今ではケータリング業を営んでいるグレース(アシーナ・カーカニス)、ミカエラの元婚約者ジャレッド(J・R・ラミレス)、ジェレッドと結婚したミカエラの親友ローデス(ヴィクトリア・カルタヘナ)も、制作側がいやいや人種的バラエティーを追加したようなキャストで、ニューヨーク的な冴えがない。
 ストーン家の双子の設定であるオリーブ(ルナ・ブライズ)とカル(ジャック・メッシーナ)だけは、演技的にもよく、特に白血病の子どもを演じるメッシーナはリアリティがある。
 地上波の予算的の限界だろうが、おそらくはほとんどがカナダ辺りで撮影されているようで、ロケーション自体にもニューヨークらしさはないので、そもそもなぜニューヨークの設定などにしたのだろう?という大きな疑問がぬぐえない。アメリカ中西部か、カナダ辺りの話にでもしたら何倍もよかっただろう。
 シーズン1の16話の最後には全く何も解決しないで、 全てが「828」につながるみたいな興味の引き伸ばしは図られるが、正直こんな程度のドラマをシーズン2まで続けるなら、もっとましなものがあるだろう!と大抵の人が思うのでは・・?
 とはいえ、すでにシーズン2は本国で放映されている。

by 寅松

日本語版トレイラー

シーズン2のトレイラーが早くも!

*/ Hack for Facebook Dispaly