刑事カーディナル 〜過去からの報せ〜 (シリーズ3)

カナダ発ダークサスペンスの第3弾。陰鬱刑事が戻ってきた、秋のカナダに沈む妻自殺の真相!

Cardinal Series3: By the Time You Read This
2019年 カナダ カラーHD 40分 全6話 CTV/BBC Four スーパードラマ!TVで放映
原作:ジャイルズ・ブラント、クリエイター:オーブリー・ニーロン 脚本:パトリック・ターほか 監督:ダニエル・グルー
出演:ビリー・キャンベル、カリーヌ・ヴァナッス、クリスティン・トンプソン、グレン・グールド、デヴァリー・ジェイコブス、リア・キルステッド、トム・ジャクソンほか

 あの暗いカーディナルがもどってきた!季節が秋だからか、監督にダニエル・グルーが復帰したからか、それとも単なるストーリー上の都合なのか、刑事カーディナル、最新シリーズでは、あの陰鬱な表情のカーディナルが戻ってきて大満足だ。そりゃ、そうでしょうね。全シリーズの最後で、最愛の妻が自殺するという大ダメージを受けたんだから。今回は、のっけから一人暮らしのカーディナル、精神状態も危ぶまれるくらい憔悴してます。
 しかし、妻の自殺をなかなか受け入れられないでいるカーディナルの元に、匿名のカードが届き始める。「全ては、お前の責任だと娘に伝えたか?」
 がぜん、妻の自殺説を疑い始めたカーディナルの暴走が始まる。妻が遺書と思われるものをバッグに入れていたこともあり、もちろん、周りはカーディナルがおかしくなったにちがいないと思うのだが・・・相棒のデローム(カリーヌ・ヴァナッス)は、カーディナルを健気に弁護する。彼女の性格が、このドラマの一つの魅力だと思えますねー。
 しかし、ドラマは当然のようにカーディナルの個人の問題と並行して、所轄で発生する凶悪犯罪を描いていくことになる。
 出だしは、まったく関係ない雰囲気。ネイティブ・カナディアンの血を引く、ちょっとぽちゃで可愛い女子高生サム(デヴァリー・ジェイコブス)は、妻がいる年上の不動産屋の男と、空き家になっている屋敷の2階のベッドルームで逢いびきをしている。男はセックスをすませると、そそくさと妻の元に帰るが、少し後まで残っていた彼女は、下の階で誰かが言い争うのを耳にした。そのすぐ後には銃声が!驚いた彼女は、その場をなんとか逃げ出すが、携帯を落としてしまい、それが犯人の手に・・・。
 翌日、その現場を捜索するカーディナルとデローム。殺人現場なのは確かだが、遺体が見たらない。少し前からデロームたちは、近隣で頻発しているATM強盗の捜査をつづけているので、一層大変だ。
 しかし、カーディナルの機転で、近くの湖にボートごと沈められていた遺体が発見され、殺されたのは、その地で開催されていた武器フェアーに参加していた裕福な夫婦であることが判明する。しかし、夫婦の評判を追って行くと、武器会社の重役である夫が、武器を横流ししていた疑いが浮上!
 そして、またも怪しすぎる小規模カルト集団が登場する。
 カナダの場合、アメリカドラマみたいに、でかい政治組織やカルト宗教だとリアリティがないのだろうが、毎回、このカナダの地で凶悪犯罪を起こすのは家内制手工業的カルト集団だなあ。今回、首謀者は”ママ”と呼ばれる元軍人で、終末論を掲げるイカれた女(リア・キルステッドがリアルに演じる)。手下たちは、行き場のなかった、かわいそうな孤児たちのようだ。
 全6回なので、話は無駄なく展開する。カーディナルの個人的な妻の死の真相をめぐる捜査、ATM強盗、犯人につけねらわれるサムの恐怖と彼女の命より自分の浮気がバレる方が心配なクズ不動産屋、殺された夫妻が持ち込んだ武器の行方、カルト集団が襲う金持ちの別荘、さらに立派そうなカーディナルの妻の精神科医にも危うい過去が・・。これらのバラバラに見えるストーリーが、徐々につながる手法はなかなかだ。ジャイルズ・ブラントの原作小説の方もこの<By the Time You Read This>の評価が高いのがうなづける。
 前2シリーズでは、カーディナル自身の話だけでなく、デローム個人の話が描かれたが、今回はデロームのプライバシーは一休み。代わりにカーディナルとデロームの女上司、ノエル・ダイソン(クリスティン・トンプソン)のプライバシーが描かれる。彼女は、女性のパートナーと暮らすレズビアンなのだが、姉が末期の癌で亡くなったために、その幼い娘を引き取ることになる。さらにたまたまコインランドリーで遭遇した自殺願望者に説得を試みるが、油断した隙にその男が拳銃を取り出して目の前で自殺してしまい、ショックを受ける。意外にも、このエピソードも最後の方につながってゆくことになる・・。
 カルト集団の最後は、まあ予想のつく範囲ではあったが、カーディナルの妻の死の真相は、どんでん返しが用意されていた。最後には、どうやら次回はデロームがカーディナルの上司に任命される伏線で終わるが、2人の男女バディーの絶妙な距離感も見所である。

by 寅松